駅長のブログ

駅長さんのブログです。ナイアガラのホットな情報をお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うどん粉とサツマイモのカレー

小さいころは渋谷の食堂でカレーライスが20~30銭くらいでしたかね。
うちは貧乏でしたから、食堂なんて行ったことはありません。
たまに母の作ってくれたカレーライスは大のごちそうでした。
サツマイモと菜っ葉の入った煮干しの汁にカレーの元と小麦粉を溶いて作ってくれたんです。
肉はそぼろのようなものか魚が少し入っていましたかね。
b1aef16e_240.jpg

戦争が激しくなると、配給量が減っていきました。
昭和16~7年くらいになるにつれて、ご飯は無くなって、カレー汁みたいになりました。
疎開するころにはカレーの元は手に入らなくなり、米も時々食べられるくらいで、
カボチャ、大根、雑穀や芋のつるを食べることもあったと思います。

次回は「兄貴たちは戦争から長く帰らなかった」です
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ekicyo.blog94.fc2.com/tb.php/4-cb557e61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。